長崎ないと嬢報

2015年4月

2015年4月の記事一覧です。

ヽ(*´∀`)ノ総合長崎ブログヽ(*´∀`)ノ

2015年04月29日

お坊さんであり庭園デザイナーでもある
枡野俊明( ますのしゅんみょう )さんというご住職の記事を見たんですがその中に「白雲自ずから去来す」という言葉がありました。

その意味はというと例えば、炎天下の中で畑作業をしなければならないお百姓さんがいて雲が来て涼しくならないかと、待っていたとします。

ところが、いっこうに雲は現れません。

しかし、お百姓さんが「これが俺の仕事なんだから、やるしかない」 と、照りつける太陽のもと、作業に取り組み始めると、不思議なことに、どこからともなく白雲が現れ、太陽の日差しを遮ってくれていた。

というもので、与えられた目の前の役割に、コツコツと打ち込んでいくことで、
必ず、善き運命が拓けていく、ということでした。

仕事におきましても、なんとかならないものかと、ぼやいたり、嘆いたりすることよりも、まず、汗を流して、自分がすべきことを、しっかりできるように、がんばりたいと思います。

また来週からゴールデンウィークが本格的に始まりますので、気を引き締めて、来店頂いたお客様に満足していただけるサービスを提供出来るよう努めていきます!

本日も総合レジャー長崎地区スタッフ一同心よりお待ち申し上げておりますm(_ _)m

ヽ(*´∀`)ノ総合長崎ブログヽ(*´∀`)ノ

2015年04月18日

「すみません。」

じゃなくて、

「ありがとう。」を

くちぐせにしたほうがいいという

お話の紹介です(´∀`)

誰かに何かしてもらったときとか特にみたいです。

。例えば、電車で席を譲ってもらったり、

仕事で何かを手伝ってもらったりしたときに

すぐに、「すいません。」と言ってしまう人は多いですよね?

まあ、クセになってる方がほとんどだとは思います。

これは、相手からするとそんなに嬉しくなるものではないそうで、

相手の行為・好意よりも、自分の至らなさに矢印が向いています。

自分に矢印を向けるのではなく、

相手に矢印を向けて、

『有難う』と感謝を伝える。

そのほうが、相手も絶対に気持ちいいです。

また、もし相手に本当に謝罪をしなければならないときに、

普段から、「すいません、すいません。」といっていると、

謝罪の気持ちが伝わりにくくなるみたいです。

このように同じことを相手に伝えるにしても

言い方1つで相手の印象が全然変わるのですね(゚д゚lll)

我々も来店いただくお客様に対して

『いつも大変お世話になっております。

ありがとうございます(´∀`)』と

気持ちを込めて伝えていかないとなと改めて思います。

今日は休日前ですね。今週の締めは総合レジャーサービスグループで

いかがでしょうか(*´∀`)?

本日もスッタフ一同、心よりお待ちしております。

 

ヽ(*´∀`)ノ総合長崎ブログヽ(*´∀`)ノ

2015年04月17日

本日は 「 心構え 」 の話しです。

へぇ~って思われる感じでお願いします。

「心構えは、どんなに磨いても、毎朝、ゼロになる能力であり、毎朝起きたら、歯を磨くように心構えも、毎日磨き直さなければならない。」とありました。

私も、仕事の心構えとして毎日を新鮮になどと思っていますがなかなか毎日そうはなれていません。

習慣化され体に染みついている歯磨きのように心磨きを習慣化できるよう頑張りたいと思います。

本日は花の金曜日(´∀`*)

天気も春の陽気でポカポカですね(^ω^)

先ほどのお話ではありませんがお客様をお迎えする気持ちを心新たに本日も皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております(*´∀`)

ヽ(*´∀`)ノ総合長崎ブログヽ(*´∀`)ノ

2015年04月16日

先日、『夢の八訓 』というタイトルの詩を、聞きました。

」のある人には、「 希望 」がある。
」がある人には、「 目標 」がある。

目標 」がある人には、「 計画 」がある。
計画 」がある人には、「 行動 」がある。

行動 」がある人には、「 結果 」がある。
結果 」がある人には、「 反省 」がある。

反省 」がある人には、「 進歩 」がある。
進歩 」がある人には、「 」がある。

というものでした。

夢とは、やりたいことや願望で、新車を買いたいとか、桜を見に行きたい、とか
んなやりたいことのすべてが、日々のエネルギーという希望になっていくそうです(*´∀`)

それは、行動となり、結果となり、また、次の夢を生んでいくことになります。

私自身も、たくさんの夢をもって一日一日を充実して過ごせるように、がんばっていきたいと思います。

それでは何かすっきりしない空模様が続きますが、皆様の夢を語られ、夜の町が明るくなりますように、今夜も総合レジャー長崎地区のご利用をスタッフ一同心よりお待ち申し上げておりますm(_ _)m

ヽ(*´∀`)ノ総合長崎ブログヽ(*´∀`)ノ

2015年04月15日

心温まるお話しの紹介です(^-^)

十数年前姉が病死、姪っ子は私達の母親の養子になった。 
そんな姪っ子は当時幼稚園児。 
両親は自営業だった為、事実上私が母親代わりになり、 
仕事を辞め姪っ子のケアに専念。 
そんなある日、姪っ子の誕生日プレゼントを買いに出掛けた。 
しかしふと足を止め、お茶が欲しいと言い出した。 
夏でとても暑い日だったので、喉乾いたのかな?と 
思い、自販機でお茶を買い姪っ子に渡すと走り出してしまった。 
慌てて追いかけると、姪っ子はある人の前に行き、 
『どうぞ』とお茶を差し出してた。 
最近この辺に居るようになった、40代と思われるホームレス。 
元々ホームレス自体少ない地域だったので、姪っ子は気になってたようで 
いつも座ってるホームレスが喉乾いてると思ったらしい。 
ホームレスは戸惑い『貰っていいのかい?』と私の方に問い掛けてきた。 
姪っ子はホームレスにあげたいからお茶を欲しがったので、 
『良ければ貰ってください』と答えるとホームレスは泣いてしまった。 
『こんなゴミに優しくしてくれるなんて…』泣きながらお茶を受け取ってくれた。
しかし姪っ子は『おじちゃんはゴミなんかじゃないよ?』と不思議そうだった。 
ホームレスは泣きながら何度もお礼を言って居なくなり、 
次の日からホームレスの姿は消えた。 

そして数ヶ月が経ったクリスマス間近のある日、姪っ子と 
幼稚園の帰り道、ある男性に声をかけられた。 
男性はあのホームレスで、あの日姪っ子に優しくされ、 
家族を思い出し一念発起し、再就職して家族にも土下座し復縁したらしい。 
何でもリストラで家族を養えず、再就職も上手く行かず、 
自暴自棄になり家を飛び出しホームレスになったらしい。 
今では家族同士交流する仲になりました。 

姪っ子が結婚する事になり思い出した、私の中での姪っ子の武勇伝でした。 

誰かのために何かをするのはサービスにも通じる精神だと思います(^ー^)

今日も皆様を総合レジャー長崎地区スタッフ一同、心よりお待ち申し上げておりますm(_ _)m